図書室

喫茶室、本屋と併設して
蔵書をシェアする図書室があります。

ご来店くださった方はもちろん、
図書室のみ閲覧・ご利用いただくことも可能です。
(喫茶室にお客様がいる場合は、ご配慮いただきながら
閲覧してもらえたら幸いです)
返しにこれる方であれば、
借りていただいてもかまいません。

基本的に信頼に基づいた貸し借りでありたいので、
利用カードなどは今のところ作っていません。
ただ、せっかくなので図書ノートを設置してみています。
なぜその本を借りたのか?読んでみてどうだったか?
これから読む人に伝えたいことなど
自由に記入いただけたら嬉しいです。

店主蔵書のほか、
「寄付してもいいかな?」という
ありがたいお申し出も少しずつ増えていて、
現在約250冊ほどの蔵書があります。

古書として他の方へ手渡していく本のほかに、
多くの人に読んでもらいたいと思う本は
多分みなさんもお持ちではないかと思います。

そうしたおすすめをシェアし、
知が集積されていくような場になっていくと
作った者としては本望です。

本棚の数は限られていて、
並べられる冊数は限りがあります。
すべての書籍がいつでも見られる
ということではありませんが、
こんなのある?というのがありましたら、
お気軽にお声掛けください。

寄贈したいという方も大歓迎です。
ご連絡いただければと思います。
寄贈していただく際、
線が引いてある、自分の書いたメモがある、
というのはまったく気にしなくて大丈夫です。

むしろ、こうした痕跡こそ
知の集積には欠かせない要素だと思っています。

同じ本を読んでこう考えた人がいるんだ

ここにピンときたんだ

こうした情報は、
同じ本を読んだ人にとって
代え難いギフトだと考えています。

気軽にご利用いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。